避妊・緊急避妊

婦人科検診と中絶手術。目的別に選ぶ東京のレディースクリニックガイド

ここでは、レディースクリニックや婦人科で受けられる、アフターピルなどを使った緊急避妊について説明しています。

緊急避妊の有効時間はどのくらい?

コンドームをつけずにセックスをしてしまった…。安全日の計算を間違っていた…。こんなとき、セックスの後でも緊急に避妊する方法があります。アフターピル、モーニングアフターピルと呼ばれるもので、性交後72時間以内(できるだけ早く)に、中用量のピルを服用します。

緊急避妊の相談は、せいこレディースクリニック銀座など、いくつかのレディースクリニックで受けつけています。その段階で対処が可能であれば、アフターピルを処方してもらえるので、避妊に失敗した…と思ったらすぐにクリニックへ足を運びましょう。

中用量のピルは、通常のピルよりも含まれるホルモンの量が多くなります。そのため、人によっては吐き気などが起こる場合もあるようです。その場合、吐き気止めも一緒に処方してもらえることもあります。また状況によっては、膣内の洗浄をすることもあるようです。

こうした緊急時には、休日でも開院しているクリニックを知っていると重宝します。日頃からもしもの場合を考えて、行きつけのクリニックを選んでおくと安心ですね。

<<せいこレディースクリニック銀座の緊急避妊予約ページへ>>

アフターピル以外の避妊方法

ただ、体質的にピルはどうしても合わないという人もいます。そんな方には、避妊リングという選択肢もあります。

これは小さな器具を子宮膣内に挿入して妊娠を防ぐもので、ピルのように服用するものではないので、体調を損ねることはありません。また、一度挿入すると数年は有効であるというメリットがあります。

ただ、もちろんデメリットもあって、挿入する際には痛みや不快感があり、特に出産を経験していない人だと挿入自体が困難なこともあります。

いずれにせよ、望まない妊娠を避けるためにも、避妊は常に真剣に考えるべき問題です。女性が自分の意思でしっかりコントロールするために、レディースクリニックも活用しましょう。

目的別・東京のレディースクリニック選び