ブライダルチェック

ここでは、レディースクリニックや婦人科で受けられるブライダルチェックの内容と、検査を受ける重要性について説明します。

妊娠前に知っておきたい「からだの状態」

ブライダルチェックは、結婚を考えている女性や、妊娠を考えている女性が受診する婦人科検診です。名前に馴染みのない人もいるかもしれませんが、定期検診や子宮がん検診と併せて知っておきたい検診のひとつ。どのような診察内容になっているのかを確認していきましょう。

まず一般的な診察と同様、血液検査が行われます。加えて、ブライダルチェックでは妊娠時に影響する要因について調べるため、性感染症の検査を行います。特におりものに異常が見られやすい人は感染症の疑いがあるため、受診することで今後の安心にもつながります。

妊娠後に赤ちゃんへの影響が懸念される風疹についても検査があります。母子ともに健康な出産を迎えられるよう、ブライダルチェックでからだの準備をしておくことが大切です。

丁寧に話を聞いてもらえるクリニックが◎

受診するクリニックを選ぶ際は、こちらの話を丁寧に聞いてくれるところを見つけるようにましょう。ブライダルチェックは初めてだという場合がほとんどだと思うので、診察内容についてしっかり説明してくれる医師が安心です。

また、過去の診察経験や悩んでいる・不安に感じている症状について、ざっくばらんに話すことのできる環境かどうかも確認してみてください。

ブライダルチェックは今回だけになるかもしれませんが、今後もし婦人科系の症状があった場合に、気兼ねなく相談できるクリニックであることは心強いサポートとなります。

子宮がん検診を受けたことがあるから...と敬遠しがちですが、後に余計な心配や不安を残さないためにも、心身ともに余裕のあるうちにブライダルチェックを受診しておきたいですね。

目的別・東京のレディースクリニック選び