池袋レディースクリニック

婦人科検診と中絶手術。目的別に選ぶ東京のレディースクリニックガイド

池袋レディースクリニックの特徴や治療、中絶などの手術へこだわりを紹介します。

独自の方法で行う痛みのない中絶手術

池袋レディースクリニックは、JR池袋駅の西部東口から徒歩1分という、便利な場所にあるクリニックです。

このクリニックは、西新宿にある「新宿レディースクリニック」と同じ系列の病院です。協力して治療をする場合もあり、手術などは、新宿の施設を利用。その理由は、万一の場合に備えて耐震構造がしっかりした建物だからだそうです。

診察内容は産婦人科が中心で、生理不順や性感染症などの治療のほか、流産や中絶、頸管ポリープ切除の無痛手術・無痛麻酔にも対応しています。

医師は男性1名、女性7名。HPにはプロフィールが掲載されており、利用者が希望する医師を指名することもできます。デリケートな用件の場合、性格や考え方が自分と合う医師の方が、安心して相談できるでしょう。

便利さだけでなく、利用者に対する心配りが見られる点は、このクリニックの良さだと思います。

手術の方法には特にこだわっており、「痛くない」施術をするためにさまざまな工夫をしています。

たとえば、中絶手術の場合は、前処置が必要ないプロセスに改善したり、手術後の鎮痛薬の早期投薬に気を遣うなど、手術で痛みを感じやすい5つのポイントに、独自の方法を導入。

その内容をHPに詳しく掲載し、後遺症の可能性や手術の流れを細かく説明しているので、安心できると思います。

また、中絶手術に必要な法律上の手続きや埋葬についての情報もしっかりと記載。さまざまなケースに対応して、手術に必要な書類が揃えられないなどの相談も受け付けているので、このような面からも、中絶手術に関する悩みを軽減できそうですね。

徹底した守秘義務

池袋レディースクリニックは、利用者の情報管理に徹底しているクリニックで、プライバシーを大切にしています。

本人以外から問い合わせがあった場合、本人の許可がなければ、情報を開示することは絶対にしないそうです。

家族や身内からの問い合わせの場合も、許可がなければ対応せず、本人が来院しているかどうかに関する情報も一切伝えないという徹底ぶり。

他人から問い合わせがくる可能性が考えられる場合は、あらかじめその旨を病院側に伝えて、許可しておくとスムーズでしょう。

また、男性は院内に入ることができません。1人で来院している女性にとっては、男性がいない空間の方が、リラックスできるもの。利用者の目線に合わせた嬉しい気遣いですね。

中絶手術などで、「男性も一緒に説明を聞きたい」という場合も、男性の立ち入りは認められないそうです。

医師の説明の時だけ男性も同席できるクリニックはありますが、池袋レディースクリニックでそのような対応が可能かどうかは、相談してみる必要があります。

【池袋レディースクリニック概要】

■所在地:東京都豊島区南池袋2-27-8南水ビル7階
■アクセス:JR池袋駅[西部口(東口)]より徒歩2分
■診療時間:HPには記載無し。完全予約制のため、予約時に問い合わせ。
電話予約は8:30~20:00まで対応。
■休診日:なし
目的別・東京のレディースクリニック選び