安江レディースクリニック

婦人科検診と中絶手術。目的別に選ぶ東京のレディースクリニックガイド

婦人科に関する診療をおこなっているほか、避妊の相談やアフターピルの処方に対応している安江レディースクリニックについて紹介していきます。

思春期~更年期まで幅広い年代に対応した産婦人科

安江レディースクリニックは、東京都中央区で診療をおこなっている、女性のための病院です。
婦人科の診療がメインで、生理不順などの相談以外にも、緊急時のピルの処方などに対応している点が特徴です。

安江レディースクリニックでは、「卵巣ホルモンの影響を受け続ける女性の生涯に長くお付き合いするクリニック」をコンセプトにしています。

女性は、初潮を迎えてから妊娠、出産、更年期など、さまざまな変化を体験します。生理のときの不快感などを含め、女性の生涯は常にホルモンによる影響を受けているという考えから、どんな世代の女性の健康管理もおこなうクリニックとして運営しているそうです。

そのため、対応している診療も、一般的な婦人科から不妊治療や避妊相談までさまざま。更年期障害にも対応しています。

ただし、取り扱っているピルや検査の種類など、診療に関する詳細は、HPには記載されていませんでした。自由診療の料金なども表記されていないので、問い合わせなどで事前に確認しておいた方が良さそうです。

安江レディースクリニックの評判を口コミでチェック

地域に密着した女性のためのクリニックというイメージがある安江レディースクリニック。実際に診療を受けた女性たちからは、どのように評価されているのでしょうか?口コミをリサーチしました。

  • テキパキとした診断をしている女医さんなので、安心できる。診察結果を的確に話して、これからの治療についてもしっかり説明してもらえた。小さくてアットホームな雰囲気で、利益重視のクリニックではないあたたかみがある雰囲気だった。
  • きびきびとしていて凛とした態度の先生に、とても好感が持てます。スタッフの方も親切で、デリケートな内容を説明する時は、筆談で対応してくれました。一生お付き合いしていきたい婦人科です。
  • 先生もスタッフも女性だったから、気兼ねなく通える。実績もあってベテランの先生だから、安心して診察してもらえた。予約がいっぱいだったり、予約をしても1時間以上待つことがあります。でも、クリニックの雰囲気や先生の良質な診療を考えると、ここまで混み合うのもうなずけますね。
  • 先生の人柄や、院内の雰囲気を評価する口コミがたくさん見られました。
    アットホームな雰囲気が好きな人や、女医による診療を受けたい人には、ぴったりのクリニックですね。

ただ、混み合うことが多いので、予約は必須とのこと。完全予約制というわけではないようですが、予約優先になるようなので、緊急で診療を受けたい場合は、相談してみた方が良いかもしれません。

【安江レディースクリニック概要】

■所在地:東京都中央区日本橋小舟町15-15 ルネ小舟町ビル4階
■アクセス:日比谷線/都営浅草線「人形町駅」徒歩3分、半蔵門線/銀座線「三越前駅」徒歩6分、半蔵門線「水天宮前駅」徒歩7分
■診療科目:産婦人科(検診、中絶手術、低容量ピルの処方、緊急避妊)
■診療時間:月、火、木、金/10:00~13:00、15:00~18:00  水/10:00~13:00
■休診日:水(午後)、土、日、祝日

目的別・東京のレディースクリニック選び